ボートの改良
ボートの改良です。
スラスターの角度を可変するサーボに水がかかりそうだったのでカバーすることにしました。
100均のタッパーの蓋をくりぬいて貼り付け。



容器を逆さにしてカバーに。取り外しできます。
防水性は良くないですが、水をかけても中に水がたまるほどは入りません。サーボが水没しなければOKです。


次は、Skydroid T12とPixhawkのセッティングをします。



amazonで購入→ Skydroid T12 FPVプロポセット デジタル画像伝送送受信機 20KM伝送 4in1セットカメラ付属 農薬散布/産業ドローン用 技適認証済
2024.04.16 09:57 | pmlink.png 固定リンク | folder.png 未分類
スマホの画面修理できるのか?
ネットのCMでUVレジンでスマホの画面の修理をしているのを見たことがあります。
特殊なレジンなのか、何でもいいのか?
検索してみたら、低粘度のものがありました。
ガラスの割れの隙間に染み込みはいいと思います。ただ表面にはつかないですが。

UVレジン低粘度


2024.04.14 22:53 | pmlink.png 固定リンク | folder.png その他・雑談
UVレジン
ダイソーにUVレジンが売ってあります。
試しに使ってみようと思って、画面がバキバキに割れたスマホの端の方につけて紫外線硬化させてみました。



割れがひどい部分は補修できそうです。
ひび割れの間に入り込んで多少なりとも補強にならないかと思って塗ってみたのですが、購入した樹脂は粘土が高すぎてしみこむこともなく、固まっても表面との接着力がないので役に立ちませんでした。

UVレジン


2024.04.14 22:33 | pmlink.png 固定リンク | folder.png その他・雑談
ボートの製作
スラスターはクワッドコプターのような原理で水上ドローンを作れるように4個買いました。
でも3個でトライコプターのような形で作ったので、1個余ってました。
そこで、残りの1個で簡易的なボートを作れないかと思いました。
発泡スチロールを切って貼って削ってボートの形を作り、先に作った水上ドローンの水中スラスターの方向を変える仕組みをマイナーチェンジしてボートにつけることにしました。

alt

スラスターをボートの後方に回転可能に取り付け、サーボでスラスターの向きを変えます。

alt

ボートにラジコンの受信機とバッテリーで電装系を装備。プールに浮かべてみました。

alt

平板に取り付けた左右の突起部分で少し浮いている状態です。前進すると、船首が持ち上がって抵抗が少なくなり、そこそこスピードもでます。

alt

amazonで購入→ 水中スラスター
他のケースの防水性
100均の密閉ケースを探してきた。

alt

それと、タカチのケース、これは1500円くらい。

alt

これらのケースを水没させて一晩おきました。

alt

100金のケースは水が数滴はいってます。

alt

タカチのケースは水漏れなし。

alt

防水カメラを水没させて、水中を観測しようとしてるので、ケースの中にカメラをいれて、カメラが水没しなければOK。どっちのケースでも短時間なら使えそう。

amazonで購入→ タカチ電機工業 SPCP型防水・防塵ポリカーボネートボックス SPCP081305T

- CafeLog -