失敗もあります 

ある先生に失敗を学ぶ機会は大事って言われました。
何をするのに、どこでどんなふうに失敗しやすいか、どうやって失敗を克服するか、
そういうことをちゃんと教えたり、学んだりする機会がなかなかない、
という話を聞いて思いました。

失敗学という学問分野があるそうですが、
何も書物にまとめなくても、ブログで時系列に失敗とリカバリーを露出していけば、
失敗を疑似体験してもらえるんじゃないかと思います。

という考えでこのブログでは、よっぽどの誤り出ない限り、失敗や勘違いなどを消さずに、
そのまま記述していってみようかと思います。余裕があれば、さかのぼって注釈、
コメントを付け加えたりしてみます。